2014年2月アーカイブ

本当は産休に入る予定でしたが、主人と話し合って薬剤師の仕事をやめることにしました。職場にはもうそう言いましたが、「育児に慣れて落ち着いたら戻ってきてもいいからね。」と言っていただき、とてもいい職場で働いていたのだなあ...と改めて感じました。
実家の母にもこの旨伝えたところ、あまりいい返事はしてくれませんでした。というのも、母もわたしを産んだ直後は専業主婦になろうとして仕事をやめたそうなのですが、家事をして育児をして父の帰りを待つ...という生活が耐えられなくなったそうです。決してそれらの仕事が嫌になったわけではなくて、専業主婦になってしまうと接する世界が狭くなってしまったからというのが理由のようです。母はわたしよりもずっとバリバリと働いていて、夜も終電間際に帰ってきたり、出張も多い本当に仕事に生きていた人だったので尚更かもしれませんが。
わたしもその母の血を継いでいますから、そう感じるようになるかもしれません。けれど今は主人の希望を尊重したいですし、職場もまた戻ってきていいと今は言ってくれているので、退職することにしました。
必ずこの調剤薬局に復帰します。それに、仕事は好きですが、今は産まれてくる命のことしか考えたくないというのも理由のひとつですね。

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク